八潮中央総合病院 スタッフ採用サイト <八潮市>
新人教育
新人の年間教育スケジュール
クリニカルラダー
 
 
 
 
人が育つ1番の条件は、良い指導者に恵まれること。 当院では、毎年6〜7名の職員を「実習指導者講習会」に送り出し、“教えること”に長けた人材を養成しています。新人教育体制では、OJTを行う「実施指導者」、部署内の新人研修を企画する「教育担当者」、院内全体の研修を企画する「研修責任者」と、役割を分担。実施指導者だけに負担が掛からないよう、部署全体で新人を育てる意識を、教育担当者が高めています。

また配属先に関しては、全部署を経験する「1stローテーション研修」の後に、自分のやりたい看護を選ぶ流れ。2012年からは、新たに「2ndローテーション研修」を導入し、吸収しやすい1年目に幅広く学べる環境を強化しました。


【指導者の育成について】

教育委員会では全部署に「看護学生実習指導者講習修了者」を配置し、彼らを中心に全スタッフが教育に関わる体制を確立。指導ノウハウだけでなく、同じ目線に立てる思いやり、やる気を引き出すコツを踏まえた人材が、メンタルサポートを含めた指導を行っています。

また介護職に関しても、「介護福祉士実習指導者講習修了者」が中心となって成長を支えています。
教育委員会代表 花澤
係長 大山
新人教育
新人の年間教育スケジュール
クリニカルラダー
医療法人社団 協友会 八潮中央総合病院   〒340-0814 埼玉県八潮市南川崎845番地  TEL.048-996-1131(代表) FAX.048-997-2135
Copyright (C) Yashio Central General Hospital. All Rights Reserved.