八潮中央総合病院 スタッフ採用サイト <八潮市>
4A病棟
4B病棟
3A病棟
3B病棟
5A病棟
 
 
 
 
○外科疾患だけでなく、脳神経外科・泌尿器科など幅広い患者さまを看ることができます。
○手術は外科(呼吸器・消化器・循環器・乳腺等)や脳神経外科(慢性硬膜下血腫の血腫除去)、
  泌尿器科(TUR-BT・TUR-P・TUL)などを実施しています。
○BLS、ACLS、呼吸療法士等の資格取得を目指すスタッフがたくさんいます。
○外科常勤医師が6名おり、医師と看護師との関係性も良く、協力的です。
○他職種による「症例カンファレンス」を毎週実施しており、意見交換の場としています。
主に整形疾患(頸椎・脊椎・上下肢骨折など)の患者さまについて、毎日2〜3件の手術を行っています。
緊急入院、手術と多い病棟ですが、みんなで協力し合って、定時に帰る事を目標に、メリハリを持って
日々業務にあたっています。
早期、機能回復を目指し社会復帰できるよう、他職種と連携し患者さま、家族の望むゴールに向かって、
退院支援にも力を入れています。
平均年齢も若く、活気があり、明るい病棟です。
中途入職の方へもマンツーマンで、ペースに合わせた指導を行っています。
内科病棟では消化器内科・内分秘を中心に内科の幅広い疾患を対象としております。
また、手術を必要としない脳外科入院の受け入れもしております。
その他に癌のターミナル期にあり、緩和ケアを必要とする患者さんとご家族に対して、質の高い緩和ケアを提供しております。
実習指導者研修を終えた指導者が多数おり、ゆっくりと指導します。未経験者も大歓迎です。
「安心で安全な看護・介護の提供」を目指し、看護師・介護福祉士・看護助手の他職種にて、
日々活気に満ち満ちた業務を行っております。
慢性期の患者さまが多く、毎週他職種によるカンファレンスを実施し、患者さま・ご家族の想いに寄り添い、
これからの入院生活や、退院後の方向性について親身になり話し合いを 行っております。
慢性期の患者さまは、多種の合併症もあり、消化器・循環器・内分泌・脳神経等多くの疾患についての
知識・技術が必要とされます。
急性期とはまた違う、慢性期ならではの患者さまのニーズに合わせた「総合看護力アップ」を 目指しませんか!?
この病棟は、脳血管疾患の後遺症を持つ患者さんや運動器疾患の術後患者さん・肺炎や外科手術後の廃用の患者さんを
対象に、一定期間の集中したリハビリによって社会復帰(自宅への退院)を目指す病棟です。
平成24年度では72%の患者さんが自宅への退院をしています。
最近は、亜急性の状態で転院・転床し、リハビリを開始する患者さんも増えてきています。
整形外科や脳外科病棟での勤務歴がある方やリハビリ看護・退院調整に興味をお持ちの方、
あなたの経験・知識・技術を今度は回復期リハビリ病棟で活かしてみませんか?
また、様々な障害を抱えて退院する患者さんが多く、ご家族への介護の指導には介護福祉士の専門性も欠かせません。
医療法人社団 協友会 八潮中央総合病院   〒340-0814 埼玉県八潮市南川崎845番地  TEL.048-996-1131(代表) FAX.048-997-2135
Copyright (C) Yashio Central General Hospital. All Rights Reserved.