荒木記念 東京リバーサイド病院 看護師採用サイト
新人看護師
子育て看護師
助産師
 
 
 
 
見学に訪れた時、新しくて清潔感のある院内に惹かれて入職を決めました。私の働く回復期リハビリ病棟は地域からのニーズが多く、ベッドは常に満床状態。そんな忙しい中でも、PT、OT、STとのチーム医療で、患者様の1日も早い在宅復帰に向けて取り組んでいます。現場ではプリセプターの先輩だけでなく、病棟の皆さんが指導してくれたおかげで、半年もすると業務の流れを覚えることができました。

当院は院外研修に参加できる機会に恵まれているので、さらに専門的なスキルを磨いていきたいです。

【この街のココが好き!】
南千住駅、牛田駅、京成関屋駅の3つの駅から徒歩圏内で、JR、TX、京成線、東武線、東京メトロといった5路線が利用できるところ。
看護師 上野
(回復期リハビリ病棟勤務)
ここで働く前は3年間専業主婦をしていたので、1年目は週2日のパート勤務からスタート。その後は子どもの成長に合わせて、少しずつ働く時間・曜日を増やしていきました。

私には3人の子どもがいるのですが、少子化と言われている時代にしては職場のママさん仲間も子だくさんばかり。育児の悩みを相談し合ったり、残業が発生しないように協力したり、支え合いながら働いています。最近、未経験だった内視鏡看護に挑戦しているので、もっと学びを深めて自分のキャリアアップにつなげていきたいです。

【この街のココが好き!】
病院周辺には託児施設や自然の多い公園が多く、子育て環境が充実しているところ。
看護師 宮崎
(外来勤務)
産科が力を入れているのは、妊婦の産前サポートと産後のケア。先日、母乳育児を希望されているお母さんが、退院時に量が足りずにミルクを併用していました。

しかし、2週間健診の時に母乳分泌が良くなり、母乳だけで良いと判断されたのです。多くの病院が産後ケアのタイミングを1ヵ月としていますが、このお母さんは2週間でも早く母乳育児ができることを大変喜ばれていました。

赤ちゃんの成長は早く、お母さんにとっては一日一日がとても大切。その一日をより充実したものにするため、精一杯取り組んでいきたいです。

【この街のココが好き!】
地域のお母さんに向けて開催する「母親教室」や「助産師相談」に、たくさんの参加者が集まってくれるところ。
助産師 加藤
(産科病棟勤務)
社会医療法人社団 正志会 荒木記念 東京リバーサイド病院   〒116-0003 東京都荒川区南千住8-4-4   TEL.03-5850-0311  FAX.03-5850-0312
Copyright(C) Araki Memorial Tokyo River Side Hospital.All Rights Reserved.