荒木記念 東京リバーサイド病院 看護師採用サイト
看護部長メッセージ
看護部理念
 
 
 
 
当院が設立した背景には、東京都と荒川区が手掛けてきた再開発「東京新大陸プロジェクト」があります。その内容は、新たな都市をイメージした大規模マンションを建築して、若い世代をたくさん街に呼び込もうというもの。周辺には多くの商業施設も開業し、都市機能が充実したエリアになりつつあります。

そんな中で私たちに求められているのは、医療で街づくりに参加すること。地域の人々に安全・安心な暮らしをお届けするため、幅広い診療科を揃え、健康セミナー等の地域に向けたイベントも多く開催しています。

看護部でも地域のために何ができるかを話し合いながら、産科病棟の「助産師相談」、回復期病棟の「リハビリ等、多職種による充実したチーム医療」、一般病棟の「看護師と看護補助者の協働」等、新たな取り組みを積極的に導入。街を支え、街の未来を創る喜びを日々実感しています。

また、新しい病院ということもあり、未完成の部分を創り上げていく楽しさ・やりがいもいっぱいです! この街を、そしてこの病院を、一緒に育てていきませんか! あなたの力を待っています!
【看護部の目的】
 (1) 患者さん、ご家族のニーズに合わせ、安心で、質の良い看護をめざします。
 (2) 患者さんの自立支援のために、地域との連携・調整を図ります。
 (3) 看護職員一人ひとりが専門職としての役割と責任を理解し、自己啓発に努めます。
 (4) 病院経営の健全な運営に参加します。
社会医療法人社団 正志会 荒木記念 東京リバーサイド病院   〒116-0003 東京都荒川区南千住8-4-4   TEL.03-5850-0311  FAX.03-5850-0312
Copyright(C) Araki Memorial Tokyo River Side Hospital.All Rights Reserved.