西東京中央総合病院  看護師採用サイト <西東京市>
先輩看護師
子育て看護師
認定看護師
 
 
 
 
入職のきっかけは今の病棟でのインターンシップで患者さんへの声かけがきちんとしていて患者さんに寄りそって看護しているな〜と感じたことです。

入職後、先輩方はとにかく優しく、最初の3ケ月間、無理のないペースで看護技術に集中して過ごせました。いきなり患者さんの受け持ちして!というのはありません。^^/

私の配属された病棟は脳外科だけでなく、内科や小児科と、幅広い疾患の患者さんがいらっしゃいますので、たくさんのことが学べます。何を学びたいのか、どう看護師として成長していきたいのかを考えて病院選びをするといいと思います。

後輩の皆さん、見学に来たら是非、声をかけて下さい!もっとたくさんの情報を伝えたいです。
後輩の皆さんこんにちは!

お世話になった先生方、お元気でしょうか?
就職してみて先生方が言われた言葉の意味がやっと解り、感謝しています。

入職のきっかけはインターンシップを受けて実際に働いている自分をイメージできたことです。 北海道から出ることはとても勇気がいることでしたが新しい土地で過ごすことは楽しく、今では友達と趣味に遊びにとリフレッシュしています。

入職後、4月の実践研修中に配属場所を相談することができ、私は希望の手術室に入れました。先輩方も優しく解らないことが聞きやすい環境です。
附属の病院以外の病院を見てみたいという気持ちでインターンシップを受け、師長さんの看護への思いと穏やかな病院の雰囲気を感じ、入職を決めました。

配属された病棟は全介助の患者さんが多く、ケアはかなりの重労働です。自分の体調を整えないと思うような仕事ができず辛いこともありました。しかし何人もの先輩方が声をかけてくれる温かい雰囲気で勤務しています!

通勤も慣れ、少しずつ仕事の流れも解るようになり、リフレッシュもできるようになりました。これからまだまだ勉強することが沢山ありますが自分の目指す看護ができるよう頑張っていきたいと思います。
当院の育児サポートは24時間保育はもちろん、病児保育、学童保育も行っている上、スタッフの要望に応えて、休み保育・夜勤明け保育も行っています。一般の保育園以上の充実したサポートで多くの子育て看護師が活躍しています!

また、2012年にリニューアルした保育室はとってもきれいで広々。子供たちのイベントも多く、毎日元気よく通っています。子供たちも、私たち子育て看護師も「大満足」です!
集中ケア認定看護師の松川です。2005年に取得し、集中治療室に勤務しています。 「集中ケア」という分野は、なかなか耳慣れない分野だと思いますが、一言で言うと『生命の危機的状態にある患者さまと家族のケア』です。

おもな内容としては
(1)生命維持や救命処置のため、人工呼吸器や補助循環による呼吸循環管理
(2)二次障害の予防のため、栄養・感染管理
(3)QOL向上のため、苦痛の緩和や家族の援助

具体的には、
・入院中や救急搬送された患者さまの心肺蘇生
・安全で適正な口腔ケアや吸引などの看護ケア
・適切な人工呼吸器管理の検討
・病状に応じた体位変換や清潔の援助によるスキンケア(褥瘡予防)
・患者に応じた栄養管理
・緊急入院や状態悪化による、家族の不安に対する心のケア
などを、患者さまの訴え・症状の観察や検査結果からアセスメントして実践するとともに、スタッフへの教育や指導を行っています。

患者ケアのためには、看護師だけではなく多くの医療スタッフの協力やサポートが必要不可欠です。その調整役も行い、力を合わせて看護の質の向上を図っています。入院される患者様が安心して治療が受けられる環境づくりをこれからも作り続けていきたいと思います。

当院には私の他にも認定看護師が在籍していますし、TMGのグループメリット活かして専門分野に特化したスキルアップが可能です。興味がある方は是非チャレンジしてください。
医療法人社団  東光会  西東京中央総合病院   〒188-0014 東京都西東京市芝久保町2-4-19  TEL.042-464-1511(代)  FAX.042-467-8922
Copyright(C) Nishitokyo Central General Hospital.All Rights Reserved.