京葉病院 看護師採用サイト(江戸川区/医療法人社団 津端会)/看護部長メッセージ
TOP > 看護部長メッセージ

看護部長メッセージ

人のぬくもりを感じる病院づくりをしています。
松橋看護部長

京葉病院の魅力は、家庭的な規模が生み出す、人と人との温かいふれあい。患者様との距離が近く、いつでも声を掛けていただける関係だから、“その人らしさ”を尊重した看護ができます。「患者様としっかり向き合いたい」という気持ちは、看護師を志す人なら、誰しも抱く感情ですよね。

また、スタッフが家族のように仲が良く、上司とも気軽に話せる関係も当院の良いところ。院長や副院長は、親元を離れて暮らすスタッフの体調を気づかったり、スタッフの子どもの様子を気にかけたり、よく親心を覗かせています。福利厚生のボーリング大会、バス旅行、忘年会には、お子さんと一緒に参加するスタッフが多く、毎年みんなで大盛りあがり。仲間の普段は見られない一面や、その家族の笑顔に出会える職員行事は、信頼関係が深まる大切な時間です。子育て中は、ついつい職場の付き合いが希薄になってしまいますが、当院のママさん達は、家族ぐるみで親しくしています。

どんな職場で“働きやすさ”を感じるかは人それぞれですが、当院ならではの家庭的な雰囲気を気に入って頂ける方なら、きっと楽しく働けると思います。

看護部理念

【看護部理念】
●患者様を主体とし、患者様の人権を尊重し、満足していただける看護をめざします。
●常に学ぶ姿勢を持ち、質の高い看護を目指します。
●地域と密接に関わる医療機関として、安心できる看護を目指します。

【看護部目標】
●優しい心で思いやりを持ち、安全で安心していただける看護ができるように致します。
●向上心を持ち、スタッフ同士、日々成長できるよう努力致します。